ビットコイン BTC(2021年6月19日)

ビットコイン

① ビットコイン BTC 月足


390万円

3ヶ月連続の陰線に。

現在は陰線コマとなっており
相場は迷っているよう。

ただ340万円がサポートしており
現在はそこまで落ちていないので
長期スタンスの方は
380-390万円は少し買いたい。

 

 

② ビットコイン BTC 週足


先週はボリンジャーの-2αに
タッチしての長い下髭陽線に。
非常に良い形となるも
今週は包み陰線を形成。

まだ確定足ではないので
売り一巡後に400万円を
大きく戻してくるようなら
来週の相場につながる。

出来高は未だに少ない。
参加者は減っている。

 

 

③ ビットコイン BTC 日足


下降ウェッジを上抜けするも
現在はウェッジ上限割れ。

上限にタッチで反発なら
そのままついていきたかったが
一旦割り込んでしまった。

夜にかけて値を戻せば
割り込んでの下髭になるので
再びブルが優勢となる。

このまま割り込んだままなら
ウェッジの中央線である
350万円前後まで見ておく。

 

 

④ ビットコイン BTC 4時間足

上昇平行チャネルを描くも
下抜けしてしまった。

下落している200MAが
サポートラインとなっていたが
サポートできずに割り込んだので
雲の中に突入してしまった。

現在は一目雲下限で
下げ渋っているものの
更に割り込んでいくようなら
次は340-360万円のサポート。

現在はエルサルバドルが
BTCを法定通貨にするとの
ニュースが出た水準まで戻し
チャート的には全戻し。

 

 

⑤ ビットコイン BTC 総評

非常に悩ましい展開に。

エルサルバドルの法案通過で
390万円から450万円まで買われた。

しかし材料は織り込まれ
全戻しまで売り叩かれた。

5月に暴落してからは
レンジでの推移となっている。
下限が340万円辺りなので
360万円を割り込むまでは
楽観的に見ている。

逆に全戻しのこの水準は
長期スタンスであれば
少しは買っておきたいところ。

金相場の暴落やNYダウ急落や
中国の規制の更なる強化など
ファンダ的には良くないが
裏を返せばこれだけ悪材料の中
390万円を保っているのは
比較的強いとも取れるだろう。

現時点ではBTCに関しては
大きく売り叩かれることも
大きく急騰することも考えづらい。

スタンスとしては逆張りで。
下落して弱い時に仕込んで
上昇してきたら利益確定。

長期なら大きく下げたところで
少しだけ拾っておいてホールド。

4時間足ではRSIが
既に30台に到達している。
380万円台で底打ちもある。

たとえ一段安しても
更に分割エントリーできる
余裕をもって投資したい。

 

※ 注意

当ブログは買い推奨するだけで
上昇を保証するものでもありません。
あくまで投資・売買は自己判断で。

 

#仮想通貨 #アルトコイン

#ビットコイン

#ビットコインキャッシュ

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #BCH

コメント

タイトルとURLをコピーしました