仮想通貨テクニカル分析(2021年6月14日)

仮想通貨投資

① ビットコイン BTC 週足


433万円
週足が下髭陽線と
理想的なローソク形成。
今週につながった。
 
今週も長い陽線なら
ショート勢のロスカットも
巻き込んで一段高へ。
 
ただ440万円のレジと
日足で200日線の壁もあり
430-450万円でもみ合いか。
 
一気に抜けるには更に
ポジティブファンダが欲しい。
 
 
 

② イーサリアム ETH 週足

 


273000円

BTCの急騰に影響を受け
アルトコインも堅調に推移。
ただイーサは週足陰線に。

 
ボリンジャー中央線が
サポートラインになっている。
 
MACDも今年初のDCで
回復には時間的調整が必要か。
 
 
 
③ リップル XRP 週足

95円
 
先週は86円まで下げるも
BTCの急騰を好感して
95円台まで値を戻した。
 
ETHと同様に週足陰線。
 
ボリンジャー中心線がサポートも
積極的に3桁までは買われず。
MACDもDCしている。
 
引き続き上値は重い。
やはり時間的調整が必要。
 
 
 
④ 仮想通貨 総評
 
先日申し上げた通り
BTCの週足は下髭陽線を形成。
 
ETHやXRPなどアルトコインも
BTCの急騰に先導されて
堅調に推移した。
 
BTCは今週の動きが非常に重要。
もちろんアルトコインにとっても
BTCの値動きが重要となる。
 
BTCは目先430-450万円が
大きな壁となっているので
もみ合いか一旦調整か。
 
調整となれば今週のローソクも
下髭を形成することになる。
 
ショート勢は非常にピンチ。
380-390万円でショートした玉は
440万円を抜けてくれば
買い戻しのロスカットとなり
一段高の起爆剤となろう。
 
どちらにしろ再度調整なら
400万円割れは新規エントリー可。
 
 

※ 注意

当ブログは買い推奨するだけで
上昇を保証するものでもありません。
あくまで投資・売買は自己判断で。

 

#仮想通貨 #アルトコイン

#ビットコイン

#ビットコインキャッシュ

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #BCH

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました