仮想通貨テクニカル分析(2021年6月13日)

仮想通貨投資

① ビットコイン BTC 週足


389万円

5月1週目から6本連続陰線。

ここ3週間は下げ渋っているも
底打ちシグナルが出ていない。

今週も下髭長いコマなら
下げ渋っていることから
50MAがサポートとして意識。

エルサルバドルが法定通貨に
BTCを採用したことで
一旦は400万円を回復も失速。

週足の始値が394.5万円なので
理想は今週の週足引け値が
410-420万円ぐらいなら
来週の相場につながる。

ただ390万円割れなら
更に深掘る展開も。。。

 

 

② イーサリアム ETH 週足

259000円

直近2週は陽線を形成して
平行チャネルに値を戻すも
今週は大陰線で下抜け。

なんとかBBバンドの
中央線がサポートしているも
MACDが今年初めてのDCで
なかなか押し目でも買いづらい。

長期なら大きく下げたところで
狙っていきたいところだが
短期ロングはリスクが高い。

来週切り返し陽線なら
そこから考えればいい。

 

 

③ リップル XRP 週足


90円

平行チャネル内を死守。

ただ直近2週分の陽線を
打ち消す陰線となっている。

ETHと同様にMACDがDC。
出来高も激減で相場に力が無い。

裁判関連で好材料があれば別も
これでは手出しができない。

長期スタンスなら
90円割れ狙いたいが
底が見えていないので
細かく分割エントリー。

短期は100円回復してから
じっくり狙うのが吉。

 

 

④ 仮想通貨 総評

非常に厳しい展開が続く。

エルサルバドルのニュースから
先行して戻っていたBTCが失速。
390万円を割り込んでいる。

ただBTCは引き続き押し目は買い。

しかしETHやXRPなど
アルトコイン全般は厳しい。

明確に切り返したタイミングで
狙っていきたいところ。

適当にナンピン買いすると
蟻地獄になる可能性も。

無理な投資は禁物です。
ロスカットも早めに対応を。

 

※ 注意

当ブログは買い推奨するだけで
上昇を保証するものでもありません。
あくまで投資・売買は自己判断で。

 

#仮想通貨 #アルトコイン

#ビットコイン

#ビットコインキャッシュ

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #BCH

コメント

タイトルとURLをコピーしました