仮想通貨テクニカル分析(2021年6月12日)

仮想通貨投資

① ビットコイン BTC 日足


392万円

ヘッドアンドショルダーから急落し
下落平行チャネル形成している。

一応上抜けしたものの
反発が弱いことで再びチャネルか。

ただRSIやMACDが上昇し
ダイバージェンスとなった。

380万円割れはあるかもしれないが
私は引き続き強気で分割ロング。

 

 

② イーサリアム ETH 日足


261000円

長く続いている平行チャネルから
下に抜けたことで軟調な展開。

下落トレンドラインも抜けられず
25万円割れも充分有り得る。

20万円の水準に200MAがあり
最悪でもここでサポートされないと
大きく暴落する可能性も。

ロングエントリーは
平行チャネルに戻してから。

 

 

③ リップル XRP 日足


90.9円

ヘッドアンドショルダーから急落し
90-95円が下値サポートに。

4月初旬にもみ合った場所でもある。

ただジリジリと下げていることから
適当なナンピン買いは危険と見ている。

90円は大きく割り込むだろう。

 

 

④ 仮想通貨 総評

イーサもリップルもダメ。
今は手を出しづらい。
もちろん長期投資なら
絶好の買い場かもしれないが
どこまで下げるかからないので
一旦底打ちしてから考える。

今はBTCのロング一択。

エルサルバドルニュースは
既に織り込んでいるので
新たに買われる材料にはならない。

再度3万ドルトライも
あるかもしれないが
私はBTCを分割で仕込みたいと思う。

 

 

※ 注意

当ブログは買い推奨するだけで
上昇を保証するものでもありません。
あくまで投資・売買は自己判断で。

 

#仮想通貨 #アルトコイン

#ビットコイン

#ビットコインキャッシュ

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #BCH

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました