仮想通貨テクニカル分析(2021年6月6日)

仮想通貨投資

① ビットコイン BTC 4時間足


393万円

三角保ち合い下放れ。

現状では下値限定的も
下限をブレイクできず。

RSI・MACDは下向き。

イーロンマスク氏の
ネガティブツイートや
中国の規制などに右往左往。

大きく押したところのみ
引き続き拾っていきたい。

 

 

② イーサリアム ETH 4時間足


292000円

ヘッドアンドショルダー形成も
売り込まれる様子はない。

引き続き一目雲と
100日線がサポート機能。

ただ心理的節目の30万円を
抜けると売りに押される。

RSI・MACDはトレンド割れ。

長期玉は分割エントリーOKも
短期はまだ様子を見たい。

 

 

③ リップル XRP 4時間足


101円

ボリンジャーバンドの
-2α近くで推移している。

黄色の下落トレンドラインを
ブレイクできずに失速中

プライスアクションは弱い。
RSIも下落トレンド。
一目雲の下限も割り込んだ。

環境変化を起こすまで
適当なナンピン買いは危険。

 

 

④ 仮想通貨 総評

イーロンマスク氏の発言や
中国政府による仮想通貨規制など
ネガティブなニュースが多い。

ある程度の上昇はするも
すぐに急落で全戻しへ。

なかなかコメントもしづらい展開で
歯切れが悪く申し訳ないですが
長期スタンスで考えれば
絶好の買い場到来と見ている。

ただまだ底打ちとは言えず
拾うとしても少しずつ。

次に急落があれば
ガッツリ買いたいと思うが
下落の仕方にもよるだろう。

 

※ 注意

当ブログは買い推奨するだけで
上昇を保証するものでもありません。
あくまで投資・売買は自己判断で。

 

#仮想通貨 #アルトコイン

#ビットコイン

#ビットコインキャッシュ

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #BCH

コメント

タイトルとURLをコピーしました