仮想通貨テクニカル分析(2021年5月28日)

仮想通貨投資

① ビットコイン BTC 4時間足


392万円

昨日の440万円で買いだと
推奨している方も
多くいらっしゃったようです。
ちょっと考えられませんね。
完全な騙し上げです。

私は昨日400万円以下で
じっくり狙いたいと
ツイートした通りです。

MACDはDCしました。
RSIも下向きです。

大陰線でBBの-2αに
突っ込んだことで
売り優勢が露呈された。

下値は切り上げているので
黄色ラインの360万円まで
調整するかどうか。

 

② イーサリアム ETH 4時間足


274000円

昨日のツイート通り。
24-26万円があれば
絶好の買い場と見ます。

6月まで時間的調整が必要。
V字回復の地合いじゃない。

BTCのチャートと同様に
RIS下向き、MACDはDC。

黄色のトレンドライン割れで
BBの-2αまで売られた。
雲の中なので売り買い交錯も
売り圧力のほうが強い。

上値は追いかけずに
下がったところだけ拾う。

 

③ リップル XRP 4時間足


96.8円

昨日95円割れに言及。
先ほど一時93.8円をつけた。

BTCやETHと似たチャートも
XRPは雲下限をタッチ。

RSIは下向き、MACDはDC。

明確に95円を割り込めば
失望感から売りが加速。

ただ60円とか70円とか
そこまでは見ていません。

バッファを持たせて
80-95円辺りで仕込みたい。

 

④ 今後の動向予想

まず現時点で
バブル崩壊は無いと見ている。

ここまで急落したのは初で
簡単にV字回復は難しいので
ダブルボトムや逆三尊など
底打ちの時間が必要だと思う。

ただBTCは大口投資家のクジラは
安値で喜んで買っているし
そう考えるとさらに暴落して
200万円台とか100万円台など
20年12月や21年1月水準に
戻ることは考えづらい。

ベンチマークのBTCは
360-400万円で仕込めれば
短期的には360万円を割っても
中長期スタンスで考えれば
戻ってくる水準だと思う。

個人的に短期玉は
昨日まではノーポジでした。

本日の下落局面で
少し指値が入りましたが

BTC 360-400万円
ETH 22-28万円
XRP 80-95円

この範囲で分割エントリーが
ベストだと考えています。

短期的には下。
中期的では上。
長期的にはもっと上。

 

※ 注意

当ブログは買い推奨するだけで
上昇を保証するものでもありません。
あくまで投資・売買は自己判断で。

 

#仮想通貨 #アルトコイン

#ビットコイン

#ビットコインキャッシュ

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #BCH #ADA #BCH #DOT

#CHZ #BNB

コメント

タイトルとURLをコピーしました