イーサリアム ETH(2021年5月26日)

イーサリアム

① イーサリアム ETH 月足


310000円

月初には上値追い相場となり
一時50万円に迫る場面も。

しかし当ブログで
45万円以上は利益確定と
お伝えした通りとなった。

32-38万円まであれば
再び参入したいと申し上げるも
BTCの暴落から仮想通貨全面安。

一時は20万円を割るまで
売り叩かれてしまった。

しかし投げ売りも一巡し
再び買い圧力が強まり
現在は30万円を回復した。

月足も長い上髭と下髭の
なかなか見ることができない
ローソクを形成するも
5月が陽線で引けることができれば
8本連続陽線となる。

 

② イーサリアム ETH 週足


週足を見ると5月初旬の
40-50万円台は明らかに買われ過ぎ。
踊らされた一般投資家が
上値を掴まされてしまった。

一時20万円を割り込むも
20MAに支えられて反発。

再び2020年12月から続く
上昇平行チャネルに戻った。

ここから再び反撃か?
再度調整局面を迎えるのか?

 

③ イーサリアム ETH 日足


日足でも平行チャネルまで戻り
本日は上限を抜けてきた。
非常に強い戻り足だ。

ただ32万円以上は
売り圧力が強まるだろう。

一目雲の基準線は未だ
ローソクの上で推移している。
また転換線もDCのまま。

雲は越えられたものの
このまま買われたとしても
33-35万円が天井となりそう。

ローソクで見ても
下値で陽線包み足出現で
一旦は底打ちとなったものの
50万円近くから20万円割れまで
一気に値を下げたことから
一発の底打ちだけで
V字回復することは困難。

全く有り得ないことはないが
可能性は再度調整80%で
このまま上昇は20%くらい。

 

④ イーサリアム ETH 4時間足


4時間足レベルで見ると
一応逆三尊を形成も
優位性は低いと見る。
理由はいくつかある。

1.未だ雲を抜けられていない。
2.わかりやすすぎる逆三尊。
3.一目の遅行スパンが下にいる。
4.32万円がレジスタンスになる。
5.雲上限の上に100MAが控える。
6.更に36万円以上がレジスタンスに。

 

⑤ イーサリアム ETH 総評

7月のロンドンアップデートを控え
順調に50万円まで急騰するも
仮想通貨全面安に押され
イーサは20万円割れまで売られた。

しかし売り一巡後は値ごろ感から
買い戻し圧力が強まったことで
本日は30万円台を回復した。

しかし32-35万円が
当面の高値になる可能性が高い。
理由は各足の分析時に述べた。

一番大きな要因となるのは
今回の急落の幅に対して
時間的調整が甘すぎること。

無理に36万円をつけても
また急落となるだろう。

再び20万円割れは無いと思うが
何度か30万円を割り込んで
明確な底固めと時間が必要。

理想的な調整は
25-35万円を何度か往復し
底堅さを確認した後に
大陽線で一気に急騰。

イーサに限らず他のアルトも
数週間から数ヶ月かけて
時間的調整が必要だろう。

 

※ 注意

当ブログは買い推奨するだけで
上昇を保証するものでもありません。
あくまで投資・売買は自己判断で。

#仮想通貨 #アルトコイン
#ビットコイン
#ビットコインキャッシュ

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #BCH #ADA #BCH #DOT

#CHZ #BNB

コメント

タイトルとURLをコピーしました