ビットコインキャッシュ BCH(2021年5月12日)

アルトコイン

① ビットコインキャッシュ BCH 月足


160000円

当たり株ネットでは
ETHやXRPと並んで
アルトコイン筆頭銘柄として
強力な買い推奨をしている。

イーサリアムがATHを達成するも
ビットコインキャッシュは
史上最高値50万円から見れば
1/3ほどしか戻してはいない。

月足は20年12月から
5ヶ月連続の陽線形成。

月ごとに陽線幅が大きくなり
ボラ肥大型チャートとなった。

このまま上昇を続ければ
6月には20万円で
7月には30万円も夢ではない。

 

② ビットコインキャッシュ BCH 週足


4月にボリンジャーバンドの
+2αを突き破ってから
バンドウォークとなり
連日の高値更新する強さ。

明らかに値動きが変わり
上昇が本格化してきた。

しかし今週の足は
ローソクが完全に
+2αの線を抜けてきている。
これは相場の過熱を示す。

またRSIが80を
大きく越えてきたのは
2017年12月の50万円以来。

セオリー通りであれば
今週に直近高値を付けて
来週以降調整となる。

ただイーサリアムが
過熱している中でも
連日のATH更新となり
なかなか過熱感だけで
語れない相場でもある。

 

③ ビットコインキャッシュ BCH 日足


矢印の5月6日のピンバーは
ボリンジャーバンドの
+2αを完全に抜けている。

RSIも80を抜けており
やはりセオリー通りに
次の日からは調整入り。

しかし14万円を大きく割らず
高値圏を維持している。

そして本日は遂に
高値174500円まであり
6日の高値を抜けてきた。

ただ依然RSIは80で
過熱感は否めないものの
今週は18-20万円の
可能性は充分にある。

もちろん長期玉はガチホ。
短期玉は16-18万円で
一旦利益確定しておき
再度14万円台があれば
絶好の買い場になろう。

 

 

④ ビットコインキャッシュ BCH 4時間足


長年追い続けていた
大きなチャネルを抜けて
別世界に突入した。

チャネル上限まで
一旦は調整するも
そこからは青天相場突入!

5月7日に高値を付けてから
軽い調整をしながらも
高値を奪回してきた。

しかし5月7日から
RSI・MACDともに下落。
ダイバージェンス出現。

一時的には18-20万円を
抜ける場面はあるかもしれないが
底が天井となり大きな調整も。

調整すれば少なくとも
太赤線の15万円割れへ。

更に調整するようなら
4月高値128000円も意識。

 

⑤ ビットコインキャッシュ BCH 総評

各足を分析してきたが
かなりの過熱感を帯びている。

ただ超過熱相場の中で
イーサリアムが現在も急騰。

過熱だけでは語れないが
現在はショート勢が食われ
ロスカットの買い戻しもあり
高値圏を維持しているよう。

一気に18万円を抜けたところで
ショートのロスカットを巻き込んで
上髭をつけて急落のシナリオが
セオリー的には一番濃厚。

やはり20万円の壁は厚く
一度でのトライでは抜けられない。
まずは18万円台をつけて
一旦15万円割れまでの
調整してくれた方が
次の20万円トライに弾みがつく。

日米の株安の中で逆行しており
とても危なっかしい。

 

当たり株ネットで強力推奨の
ETH・BCH・XRPが相場を牽引した。

この3銘柄が一旦休憩なら
次はBTCが再び牽引が一番理想。

BTCは調整充分で
600万円の底固め中。

主役は入れ替わったとしても
アルト3兄弟が終わりではない。

上記四天王コインは
まだまだ上を目指すはず。

調整=終焉では決してない。

 

 

#仮想通貨 #アルトコイン

#ビットコイン

#ビットコインキャッシュ

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #BCH #ADA #BCH #SFP

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました