ステラルーメン XLM(2021年5月10日)

アルトコイン

① ステラルーメン XLM 月足


リップルの子分銘柄と
注目されていた銘柄。

しかしリップルは
派手な急騰を見せるが
ステラは地味だった。

2021年に入ってから
5ヶ月連続の陽線。

3月は小休憩となるも
それ以外は上髭含めると
どれも長い陽線を形成。

既に終値ベースでは
2017年のバブル相場の
高値を越えている。

一見派手に見えるリップルは
未だ越えられていない壁だ。

2017年バブルの高値を
既に抜けているということは
青天井相場に成り得るということ。

6-7月には3桁相場到来と見る。

 

② ステラルーメン XLM 週足


週足を見れば規則性がわかる。

ボックスもみ合い→上抜け急騰→
ボックスもみ合い→上抜け急騰→
ボックスもみ合い→上抜け急騰→
ボックスもみ合い→上抜け急騰→
ボックスもみ合い→上抜け急騰・・・

高値を切り上げながら
確実に上昇している。

それもまだ勢いは止まらない。

BBバンドの+2αを飛び抜けると
ボックスに入る癖があるので
5月に80-90円までつけてから
再度ボックス入りして
時間的調整を重ねてから
3桁相場に突入だろう。

 

③ ステラルーメン XLM 日足


日足で細部まで分析する。

ボックスを抜けてから上昇し
再度ボックスに入るタイミングは
どこで見分ければいいのか。

確実にここ!とは言えないが
インジケーターを見ると
下記3点が天井サインに。

1.BBバンド+3αを大陽線で抜ける

2.RSIが75-85に到達する

3.MACDの2本の線の乖離

おおむねこの3つを見ておけば
ある程度の天井が判断できる。

 

④ ステラルーメン XLM 4時間足


長い平行チャネルから
一旦上に抜けるも下落し
チャネル中心線まで戻るも
再び上限を抜け急騰となった。

RSIも75をつけたことから
目先の天井は近いかもしれない。

やはり80-90円辺りか。
短期玉はこの水準が売り時に。

ただ天井をつけても
再びボックスを形成して
上抜けとなれば次は
100円を抜けてくるはず。

 

⑤ ステラルーメン XLM 総評

ビットコイン・イーサリアム
ネム・リップル・BTキャッシュが
今年に入って派手に急騰した。

もちろんステラも上昇したが
国内で取引できる取引所が
少ないせいもあり目立たない。

しかしこのように各足で
分析してみると買いたくなるはず!

階段のように一歩一歩
登っていく相場は
簡単には崩れない。

今後も規則性に沿って
上昇していくと思う。

当面の天井は80-90円で
その後は70-90円でボックス。
6月以降まで時間的調整で
上に抜けたら3桁相場へ。

これが理想的なシナリオ。

もちろんここまで正確に
当たるとは思っていないが
75円以下は分割エントリーで
買い下がってもいいかもしれない。

 

 

#仮想通貨 #アルトコイン

#暗号通貨 #ビットコイン

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #CHZ #ADA #BCH #XLM

コメント

タイトルとURLをコピーしました