ビットコイン BTC(2021年5月8日)

ビットコイン

① ビットコイン BTC 月足


643万円

月足を見てみる。

20年10月から21年3月まで
連続で陽線を形成。

上髭を含めた長さは
月を重ねるごとに伸び
ボラ肥大型チャートへ。
バブル相場を物語る。

4月は今年初めて
陰線を形成するも
長い下髭を形成した。

そして5月は小動き。
月初は下髭を作る作業。
安値580万円高値650万円と
小動きと言っても
70万円幅動いている。

長期的に見れば
800万円→1000万円目標継続。

ただ出来高が細っている。
機関投資家が仕込み終わり
市場で売買されている
浮動コインが減少か。

RSIも89と過熱水準。
月内に一旦調整を挟み
下髭を伸ばす作業が必要か。

 

② ビットコイン BTC 週足


2021年3月2週目の
大陽線にインサイドして
ボックスを形成している。

上に抜けると調整し
下に抜けると買われる。

これを実態線で抜けた時
再び700万円相場と成り得る。

逆にトレンドラインを割る
陰線が出現してしまうと
再度500万円台まで
深掘る展開にも。

非常に大事な局面。

 

③ ビットコイン BTC 日足


三角保ち合い形成。
昨日は下髭ピンバーも
本日は大陽線を形成で
一気に上抜けを達成。

同時に雲上限も突破。

まずは664万円の壁を意識。
ここを一気に抜けられれば
700万円を試す展開に発展。

出来高は細っているものの
RSI・MACDは引き続き上向き。

一気に抜けるシナリオと
一旦600万円前後まで
深掘ってから急騰と
2つで考えている。

 

 

④ ビットコイン BTC 4時間足


5月に入ってから
一旦下降ウェッジを形成し
再度580万円まで調整して
一気に上を目指す展開と
ドンピシャで的中した!

再び5月高値643万円に
肉薄するも跳ね返される。

青のトレンドラインを
一旦割り込んでから
上を試す展開が理想。

ただ4月18日の急落から
約3週間ほどの調整したので
時間的調整は充分か。

 

 

⑤ ビットコイン BTC 総評

まずは早々に664万円を
抜けられるかが焦点となる。

抜けられれば上だろうし
跳ね返されるようなら
もう一度深掘ってから
再度上だと見ている。

700万円を抜けてATHなら
週足BBの+2αの750万円まで
一気に駆け上がる可能性も。

まだ5月8日と5月上旬。
もう一度深掘って
下髭を伸ばしてもいい。

このまま駆け上がると
750万円からの急落も。

どちらにしろ急騰と
一旦調整の2パターンを
視野に見極めたい。

どちらにしろ
毎日ブログを読んでいる方は
安値で仕込み終わっているはず。

ここから飛び乗りは危険。
利益確定ももったいない。

後者のシナリオのほうが
息の長い上昇相場になる。

 

 

#仮想通貨 #アルトコイン

#暗号通貨 #ビットコイン

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #CHZ #ADA #BCH #SFP

コメント

タイトルとURLをコピーしました