BTCバブル崩壊か?今後を占う ~後半~(2021年4月19日)

仮想通貨投資

いつもお世話になります。
当たり株ネット管理人です。

後半はBTCをはじめとする
仮想通貨の未来について
私なりのお話をさせていただきます。

一番気になっていることは
今回の暴落はバブル崩壊の序章なのか。

 

 

答えは、、、

 

私は違うと思います。

 

 

まずは事実確認から。

 

18日の仮想通貨市場では
ビットコインBTCが大幅下落し
一時560万円まで暴落。
※取引所によって前後します。

bybitのデータによると
ロスカットの連鎖を引き起こし
24時間で約1兆円分の
ロングポジションが清算された。

 

 

ビットコイン下落要因として

1.トルコ中央銀行が4月末より仮想通貨決済を
  全面禁止する方針を伝えた(16日)

2.ビットコインマイニングハッシュレートの急落(16日)

3.15日のコインベース上場に伴うご祝儀相場の
  セル・ザ・ファクト(アルト市場急騰の反動)

4.米金融機関の仮想通貨に関わるマネロン疑惑と
  財務省による告訴に関する投稿(18日)

 

どれもピンときませんが
コインベースの米国市場上場

は少なからず影響したかもしれません。

 

ただ逆に上記項目が
今回の暴落の要因なら
再び上昇に転じると言うこと。

 

私は前半でお話ししたように

大清算スペシャル

だと思っています。

 

 

BTCが2020年100万円から
2021年4月に700万円をつけるまで
何度か同じような暴落はありました。

 

 


上記チャートをご覧ください。

 

チャートはUSD建てなので
ドル表示となりますが
1万ドル以上の下落が
数回起きています。

 

今回は1日の下落幅は
一番大きかったかもしれません。

ただRSIを見ると30
切り返しているのがわかります。

 

今回も30を大きく割り込み
現在は回復しています。

 

だからと言って完全底打ち!
とは現状では言えません。

 

もちろんこのまま回復も
充分に考えられますが
最悪45000-50000ドル

までの調整は視野に入れています。

 

それに時間的調整も
必要になってくるでしょう。

 

どのフェーズでも高値から
底打ちまで1-2週間かかりました。

 

そう考えると高値は14日なので
GW前までには底打ちと見ています。

 

さてBTCの今後の展望を
お話ししましたが
私としてはアルトコイン狙いです。

 

あくまで現時点ですが
筆頭はETHとBCHとみています。

 

ETHはこの暴落でも
大きくチャートを崩していません。
BCHは史上最高値まで
40万円近くあります。

 

その他期待しているのは
国内上場コインでは
XRP、QTUM、OMG、XLM、IOST。

 

時間はかかりそうですが
XEMといったところでしょうか。

 

そして10倍期待の
Zaifトークンです!

 

BTCは時間的調整を経て
最終的には1000万円も
通過するでしょう。

 

ただ現時点では
アルトコインに妙味あり!

 

ということで今後の展望を
私なりにお話ししました。

 

各コインにつきましては
毎日のツイートをご覧ください。

 

それでは今後とも
宜しくお願い申し上げます。

 

 

#仮想通貨 #アルトコイン

#暗号資産 #ビットコイン

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #CHZ #OMG #BCH #SFP

コメント

タイトルとURLをコピーしました