ビットコイン、今後の展望(3月20日)

ビットコイン

ビットコイン、今後の展望(3月20日)

現値635万円前後

一旦は2月の高値612万円を更新し
663万円まで買われるも失速。

今後は高値を更新するのか?
それとも調整に入るのか。

 

1.月足チャート

 

 

 

 

 

2020年11月から5ヶ月連続陽線。
毎月高値を切り上げて
ボラティリティ肥大型チャート。
非常に強いチャートを形成。

ここ2ヶ月(今月は未確定)は
上髭を形成していることから
目先の調整は視野に入れるべきだが
長期的に見ればまだまだ
バブルははじけないと思います。
目標1000万円は変わらず。

 

2.週足チャート

 

 

 

 

やはり月足と同様に
2020年11月から現在まで
2本の青のトレンドラインが機能し
調整時にも一度も割り込んでいない。

ただ気になる点が1点だけ。

2020年11月から急騰相場が始まり
3週間陽線で上昇して翌週一服。
(一番左の矢印です)

その後は一旦調整を迎えるが
大陽線を形成で高値更新するも
3週陽線でその後は大陰線で一服。
(左から2番目の矢印です)

そして軽い調整後に
大陽線で高値を更新し
今週はコマのような陽線で
陽線2本目となっている。

この流れから行けば
来週に調整となるか
来週は一旦史上最高値更新で
再来週に大きな調整となるか。
(左から3番目4番目の矢印)

もし大きな調整が来るとなれば
トレンドラインにタッチで
500万円までの調整が濃厚。

500万円を割り込んでくると
前回安値460万円前後か
サポレジラインの430万円か。

出来高が急減していることから
一旦はどこかで調整しないと
1000万円を目指す展開には
発展しにくいだろう。

 

3.日足チャート

 

 

 

 

2本の平行チャネルが機能している。

下の平行チャネルの下限は
死守していることから
ここを割り込んでしまえば
一気に売られるだろう。

昨日と今日はコマとなっており
相場に迷いが感じられる。

ピンクのレジサポラインも機能し
600万円のラインは非常に固い。
ただここを割り込んでしまうと
失望売り&ショートが加速し
一気に大陰線で下落の可能性も。

上の平行チャネルの上に位置する
緑の線は一目雲の遅行ライン。
このラインがローソクを割り込むと
一気に売り目線と変わることも
注意が必要だろう。

 

4.総 評

以上の3つのチャート分析から
長期的には1000万円を目指す展開。

ただ目先はズルズルと調整か
一旦700万円前後をつけてから
一気につるべ落としのように
下落するかと予想している。

米ナスダックが軟調で
75MAを再び割り込むなら
BTCも連れ安になるかもしれない。

ゼロ金利継続のファンダも
既に織り込まれている。

そう考えると
来週から調整が30%
来週高値更新で再来週調整が30%
軽い調整をこなして上昇継続が40%

絶対に上とか下とか
決めつけずに注視していきたい。

 

#仮想通貨 #暗号資産
#アルトコイン
#ビットコイン
#草コイン
#イーサリアム
#BTC #ETH #NEM #XRP

コメント

タイトルとURLをコピーしました