ビットコイン、暴落のシナリオ

BTC

ビットコイン暴落のシナリオ(日足編)

 

現値 614万円(3月13日14:30頃 ZAIF)

日本では史上最高値を更新!

2月21日の高値612万円を抜けて
何の問題もないんじゃ??

月内に700万円!
もうすぐ1000万円でしょう!!

もちろん私もそう願います。

 

私に3分だけ時間をください。
※ 遺留捜査見てる方だけ(笑)

さてビットコインは
2017年のバブル期の
個人投資家による
超ハイリスク投資とは違い
米ステラやペイパルや
マイクロストラテジーなど
超一流企業が資産として
投資をし始めました。

私が仮想通貨投資を始めた
2020年9月には100万円台だった価格が
今や600万円を越えています!

もちろん長期的には
700万円、1000万円となるでしょう。

ただ、、、、
あくまで30%の確率ですが
テクニカルで見ると
暴落の危険サインが。

今回は日足で見てみます。
2月21日に高値612万円をつけるも急落。
その後は460万円まで調整するも
逆三尊を形成して再び史上最高値!
申し分のないチャート形成です。

この完璧なチャート形成の中で
心配な点がいくつか見られます。

 

 

 

 

 

1.わかりやすすぎる逆三尊

1月8日に高値434万円をつけるも
その後に調整が始まりました。
その後は不格好ではありますが
同様に逆三尊を形成して上昇へ!

8日高値434万円を奪回して
2月21日まで612万円まで
178万円の上げ幅となりました。

もちろんそれなら同じように
高値612万円+178万円=790万円
800万円まで行くんじゃないの??

もちろん可能性はありますし
下落の可能性30%なら
上昇の可能性は70%ですので
充分にその可能性はあります。

ただ前回と今回の逆三尊の違いは
時間的調整の違いです。
前回は1月8日の高値から
2月7日の大陽線で抜けるまで
約1ヶ月の調整がありました。
ローソクの数にして30本。

ですのできちんとした調整を踏んで
上昇したことから強い相場に。

しかし今回の逆三尊は
2月21日に高値をつけてから
3月10日に高値618万円をつけるまで
17本のローソクしかありません。
数にして約半分。
ちょっと早かったかと思います。

もちろんそれだけ強い相場と言えば
そうなんだと思います。

次は逆三尊後の話です。

2.逆三尊形成後の値動き

逆三尊形成後に史上最高値更新。
3月11日には628万円をつけました。

非常に強いと言えますね。

しかし前回の逆三尊後の動きと
比較してみれば一目瞭然!

2月 7日高値 457万円
2月 8日高値 502万円
2月11日高値 506万円
2月13日高値 519万円

約1週間で62万円UPです。

それなら今回も同様なら
3月10日高値618万円から
1週間で62万円UPなら
高値618万円+62万円=680万円
にならなければいけません。

それなのにここ3日は
600-620万円のボックスで推移。

まだ3日なのでわかりませんが
本日3月13日ですので
15日月曜日か16日火曜日には
650万円を抜けることが必須です。

3.平行チャネルに戻れない

前回の逆三尊後の平行チャネルから
下限を割り込みましたが
未だ下限にもタッチできません。

これは上昇圧力が
弱まったことを示唆。

本当に強い相場なら640-650万円を
既につけているはずで
つけていれば下限タッチになります。
しかし628万円が高値。
急がないと上昇している
平行チャネルは更に上へ。

4.出来高が少ない

1月10日に出来高が急増してから
出来高は急減しています。

大手企業が大量に仕込んでしまい
市場の取引量が減っているとも
とれますが違うと思います。

単純に買い意欲が
減少しているのでしょう。
もう買いたい人(企業)は
買ってしまったということです。

もちろんマイクロストラテジーなどは
上げても下げても買ってくるでしょう。

しかし大半の人が
既に買ってしまったとなると
相場は一旦大きな調整をしないと
更なる買いは継続しません。

620万円→650万円→700万円
となるには出来高は必要です。

もちろんショート勢のショート玉が
貯まってくれば上昇にもつながります。
ただ一度どこかで吐き出す場面が
必要にはなってくるでしょう。

5.テクニカルでのダブルトップ懸念

日足をみえれば現時点で
綺麗なダブルトップに見えます。

上記の1-4で記した懸念材料を踏まえ
ダブルトップを否定して
650-700万円まで上昇できるか?

と考えると下落の可能性は
きちんと念頭に置いて投資したい。

ダブルトップのネックラインになる
460万円を割り込んだら
一目雲を割り込み300万円台と
最悪のシナリオもあるでしょう。

 

私は現時点では
ショートするつもりもないですが
ピンクのレジサポラインが交差した
570万円を割り込んできたら
暴落の始まりと考えています。

現在のもみ合いから
大きく上に抜ける騙しがあってからの
下落も想定しています。

何度も申し上げておきますが
上昇70%下落30%と見ています。

何故30%の可能性で
下落となるかを説明しました。

#仮想通貨 #暗号資産
#アルトコイン
#ビットコイン
#草コイン
#イーサリアム
#BTC #ETH #NEM #XRP

コメント

タイトルとURLをコピーしました