仮想通貨テクニカル分析(2021年7月22日)

仮想通貨投資

① ビットコイン BTC 4時間足


353万円

長いもみ合いから一旦下落も
売り一巡後は買い戻される。

下落時には5本のローソクも
上昇時は3本で回復した。
これはブルが優勢の証。

ただRSIが既に60で推移。

もみ合い時は40前後なので
再度ボックスを割り込んで
ダブルボトムをつけた方が
上昇に優位性が持てる。

 

 

② イーサリアム ETH 4時間足


219000円

19万円割れから一気に
22万円台まで回復。

イーロンマスク氏が
イーサリアムを保有していると
ニュースから急騰となる。

ただ22万円はレジラインで
何度も跳ね返されている。
RSIも既に70近くと過熱。

一旦ピンクラインを抜けて
振り落としてからの
急騰が望ましい。

 

 

③ 仮想通貨 総評

非常に良い戻しとなった。

イーロンマスク氏のおかげもあるが
単純に下値は堅いという証だろう。

ビットコインは320万円で
イーサリアムは19万円が
底値として意識されたことで
ショートは打ちにくくなった。

短期で値を戻したことで
RSIを見ても過熱感はあるが
一旦調整するにしても
一段高となるにしても
買い勢が優勢となろう。

ただV字回復して
ビットコイン400万円とか
イーサリアム30万円とか
余程のファンダが無い限りは
当面は夢物語である。

ビットコイン340万円前後と
イーサリアム20万円前後は
新規もエントリーしてみたい。
もちろんホルダーにとっても
長期目線なら買い場だと思う。

再三再四申し上げているつもりだが
すぐに30万円抜きたいとか
そういう相場ではないので
私は長期目線で安いところのみ
コツコツ拾うのが吉だと思う。

 

※ 注意

当ブログは買い推奨するだけで
上昇を保証するものでもありません。
あくまで投資・売買は自己判断で。

 

#仮想通貨 #アルトコイン

#ビットコイン

#ビットコインキャッシュ

#イーサリアム #リップル #ネム

#BTC #ETH #XRP #NEM #XEM

#IOST #BCH

コメント

タイトルとURLをコピーしました